So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

庭の模様替え [日記]

庭に庭園があるこの借家。

庭木の手入れもできずにいたら、ボーボーにあれてしまった[ふらふら]

大きな石がゴロゴロ置いてあり、太くなった木々も10本以上[あせあせ(飛び散る汗)]

邪魔だーー[exclamation]

と常々思っていたら、Mさんが、庭の石が、価値があってほしい、というので、大家さんに聞いてみたら、石も木もきれいに片づけていい[exclamation]っていうじゃない[わーい(嬉しい顔)]

そこで昨日から、チェーンソウで伐採開始[exclamation×2]

11-25伐採 (2).jpg

チェーンソウを扱うのはもちろんMさん。

でもお手伝いに来てくれているSさんも、お手のもんなんだけどね[るんるん]

Mさんが切っていく木や枝を、二人でコンビネーションよく片付けていく。

まるで滋賀の山での作業を思い起こすよ[ぴかぴか(新しい)]

11-25伐採 (3).jpg11-25伐採 (1).jpg

もさもさだった庭の木がきれいに切り落とされたよーーー。

今日は石を掘りだして、ぜーーんぶキレイにもっていってもらう。

そして、倒した木の根を伐根して、枝や木も大きな穴をあけてもらって、そこでガンガン燃やす[exclamation]

何事かと、ご近所さんが次々と顔を覗かした[あせあせ(飛び散る汗)]

11-26石片付け (2).jpg11-26石片付け (3).jpg

一日がかりで、すっかりきれいにして、さっぱりしたーーー[グッド(上向き矢印)]

庭に無駄なものがなくなって、ちっちゃな畑ができました[るんるん]

11-26石片付け (1).jpg

最近お手伝いに来てくれているSさんのおかげで、力仕事も、サクサクとはかどるよーーー[わーい(嬉しい顔)]

ありがとうございます。


nice!(0)  コメント(0) 

年内最終の種まき [日記]

明日は、いよいよ雪の予報[あせあせ(飛び散る汗)]

それほど降らないという見方もあるが、一日降っている予報で、雨まじりのみぞれのようだが安心できない[exclamation]

夏野菜の片付けたところを、大型トラクターで耕耘してもら[るんるん]

11-23耕耘 (1).jpg

例によって、ここも!ここも!!ってきれいにしていただいちゃいました[わーい(嬉しい顔)]

それから明日の雪対策で、葉物の上にシートをかけてあげました[るんるん]

11-23耕耘 (2).jpg

Nさんは忙しいのに、8時から12時半までかけて、丁寧に耕耘していただき、大感謝です[exclamation×2]

返したいと思っている川村のお寺の畑もきれいにしていただいたので、心おきなく返せます[わーい(嬉しい顔)]

午後から、綺麗にしていただいたところに麦を播種。

今年最後の種まきだよ~[わーい(嬉しい顔)]

トンネルやマルチを使用しない農業は、野菜を育てるには超[exclamation]厳しい季節になるね~[ふらふら]

麦を撒いて、明日の出荷分の収穫をして、今日も無事終えました[ぴかぴか(新しい)]


nice!(0)  コメント(0) 

たまねぎ定植 [日記]

雪が降るような寒さから一転して、今日の日差しは暑いくらいだーー[晴れ]

ここのところの雨で、畑は水分が多い。

今日は、午前中は収穫だけで、午後から玉ねぎの定植をする。

また今年も、Jさんに余ったからと玉ねぎの苗をいただいたので、今年は溝切って植え付けた[わーい(嬉しい顔)]

11-22玉ねぎ定植 (2).jpg11-22玉ねぎ定植 (1).jpg

約千本以上[exclamation×2]

遠くの林の木に日差しがさえぎられて3時にはもう日陰[あせあせ(飛び散る汗)]

毎年うまく育たないのは、やっぱ場所がまずいのかな~[もうやだ~(悲しい顔)]


nice!(0)  コメント(0) 

ピーナッツ博士になろう! [日記]

今日は雨[雨]

ベイタウン朝市で、雨に降られるのは本当に珍しいようだが、結構な降りだ[ふらふら]

出店は見合わせたいが、注文のお届けもあるし、実家にお米も届けたいので、早朝6時に出発。

7時に会場について様子をうかがう。

いつもの出店者の半分以下かなぁ・・、規模を縮小して開催するという謳い文句なので、準備をしている。

雨も強くなるというし、午後からピーナッツ博士になろうの講座に申し込んであるから、断って帰ろうとした。

でも、軒下の場所を勧められたので、テント張らなくてよければまぁ少しいようかな[るんるん]って、結局11時まで販売。

雨なのに、パラパラとお客様も見えて、菊芋やむらさきいもなど重たいものが売れてよかったー。

少ししかもっていかなかったのに結構売れ残り、実家にもっていくことに[わーい(嬉しい顔)]

実家でご飯を食べて、そのまま八街の会場へ行く。

午後の受講生は4人[exclamation&question]


講師の方やアシスタントの方のほうが多くて申し訳ない[ふらふら]

ピーナツの話を聞いた後、実際にピーナツバター作り。

ミキサーに炒った落花生を入れてスイッチ入れるだけ[exclamation]

全部でしっとりするまで5分くらい回すんだけど、途中で何度か取り出して変化を試食。

11-19ピーナッツ博士 (3).jpg

砕いただけなのに甘みがすごーーい[あせあせ(飛び散る汗)]

油分が出てきてしっとりしたピーナッツバターも砂糖入れてなくても超!おいしい[ぴかぴか(新しい)]

次は砂糖を入れてみる。

甘さ控え目で半量くらい。

パンにつけるなら、これくらいの甘さがほしい。

少しとって、荒く砕いたピーナッツをざっくり混ぜたものも作る。

これは、食感もうまい[るんるん]


実際にパンにつけて試食タイム[わーい(嬉しい顔)]

11-19ピーナッツ博士 (2).jpg

市販のピーナッツバターとも食べ比べ。

11-19ピーナッツ博士 (1).jpg

そりゃーもう比べ物にならないね[exclamation×2]

使ったのは千葉半立ち。

試食しながら、栄養価や科学的な面からレクチャー。

飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸、オメガ3・オメガ6・オメガ9の話、ほんと勉強になったよー[わーい(嬉しい顔)]

初めての100%ピーナッツバターはやっぱりおいしかったーー[るんるん]

うちのジャワ13号で、作ってみよう[グッド(上向き矢印)]

炒り方に失敗しないように気を付けないと、ねーー[ふらふら]

滋賀も雨だったかなぁ?

大根抜きも無事に終わったでしょうか?行きたかったなぁーーー、でも、来週いっぱいは忙しくなりそうだから、来月まで無理だーーー[あせあせ(飛び散る汗)]


nice!(0)  コメント(0) 

黒スズメバチに刺されたーー! [日記]

今日は、朝早くから仕事するつもりが、予定より50分遅れて、約8時に岩富の畑。

そろそろ収穫ごろの大豆と小豆。

11-14たまほまれ.jpg11-14あずき.jpg

豆の収穫は、朝露のあるうちにやれば鞘がはじけて畑にこぼしてしまうリスクが少ない。

特に小豆ははじけやすく。株ごとではなく、色づいた鞘だけもぎ取った。

収穫した感じ、大豆も黒豆も小豆も収量少ないそうだなぁ[バッド(下向き矢印)]

大豆は株ごとハサミで刈って、ハウスの中で乾燥させる。
こちらも総刈りではなくて、一部のみだ。

そのあと、川村の山菜の畑でミニ耕耘機で往復していたら、いきなり太もものあたりにチクチクって痛みが走る[あせあせ(飛び散る汗)]

ええっ[どんっ(衝撃)]

ズボンの中に虫がいるの[exclamation&question]

と突然のことに、何が起こったのやら、そのまま耕耘していると、またもチクチクするし、今度は足首のあたり[exclamation]

この痛みは蜂に似てる、と思いながら、ズボンのすそをめくってみると、ハエみたいな黒いのが飛んでいる、

蜂だ[がく~(落胆した顔)]

いったいどこでズボンに蜂が入ったんだろう???

などと考えながらもUターンして進むと、林に近い部分の耕耘したあたりの上を、ブンブン無数の蜂が飛び交っている[あせあせ(飛び散る汗)]

どうやら土の中か草むらにあった蜂の巣を耕耘機で壊したか刺激したせいで、怒った蜂が攻撃してきたんだーー[exclamation×2]

ゲゲッ、近づいたからまた襲ってきた[もうやだ~(悲しい顔)]

7か所くらい刺されたよーーー[もうやだ~(悲しい顔)]

本当は2回くらい耕耘したかったけど、こりゃかなわんと、退散。

ネットで調べたら、黒スズメバチといい、里山に生息して、昆虫やクモやカエルなどを食べるため土の中に巣を作るんだとか。

攻撃性や毒性が少なく、比較的安全、とあったので少しホッとするが、やっぱり畑の中に巣があるんだよーー[たらーっ(汗)]

あの場所は1年くらい土を動かしていないから、巣を作ったんだね[バッド(下向き矢印)]

また刺激すれば襲われちゃうからなぁ、駆除するしかないか[ダッシュ(走り出すさま)]


nice!(0)  コメント(0) 

さんまの缶詰つくり [日記]

今や、私だけでなく、友人知人までが楽しみに待っていてくれるさんまの缶詰つくりの日がやって来ました[わーい(嬉しい顔)]

今日のために丸三日、風邪を治すためにぬくぬくと体を休めてしっかり調整[exclamation]

のはずが、やっぱり食べ過ぎが原因のようで胃もたれのような不快感がある。

でも、この機会は、外せないんだ[あせあせ(飛び散る汗)]

悪天候で10月いっぱいは稲刈り農家さんは時間が取れず、さんまも高騰が続いていた。

しかし、のんきにさんまの値下がりを待てる状況ではない[exclamation&question]

今日を逃せばもうサンマが手に入らないかもしれないという危機感の中、どうにかさんまの仕入れてこれたようだ。

市場では「3箱までにしてくれ」と制限が出るほどサンマが無い。

それでもたくましい主婦はめげずに30箱ゲットーーー[exclamation×2]

少し小ぶりで30尾入りだから900尾分。

市場の人も目を丸くして、いったいこの大量のサンマをどうするのか興味津々[ハートたち(複数ハート)]

朝9時から、みそつくりの方たちと共同で作業所をお借りして作業開始!

の前に、さんまの血を流してはいけないと、流しから床まで農業用のビニールを2重に敷き詰める。

しずくが垂れて滑らないようにその上に古いタオルケットを敷いて、ようやくさんまの箱が開けられる。

11-11さんま.jpg

さんまの頭と尻尾を取って腹を裂き内臓を取り出したら、氷水の中で洗いながら血合いを取る。

この氷水の工程は、実に3回も[exclamation]

もう手が、凍傷になるくらいまっかっかで痛い[もうやだ~(悲しい顔)]

がまんできない!というタイミングでお湯で手を温める。

900尾のサンマ、終わる気がしない[もうやだ~(悲しい顔)]

途中何度も具合が悪くなって、抜け出してはトイレに行くふりをしてソファーで少し横になる。
ほんの一瞬横になるだけで、結構回復した[メール]

必死でやっているとお昼は過ぎたが、洗う段階の終わる兆し[るんるん]

頭と尻尾と内臓はもちろんのこと、さんまを洗った氷水もすべて持ち帰る。
1滴も残さないようにね[ぴかぴか(新しい)]

トラックで来てる近くの方が、毎回お願いしているのだが、ご主人が穴を掘ってくれて、そこに残渣と汚れた水を埋めてくださる。

快く大変なことを引き受けてくださるので、本当に感謝でいっぱいだ。


ご飯のあと,カットして缶に並べるように入れる。

今回は少し小ぶりだから4尾づつ入れることになった。

さんまの上に刻んだショウガとたれを入れて缶のふたをシールド。

その缶を圧力鍋で煮る。

そしてしっかり冷ます。

のだが、シールドする機械の調子が悪い[がく~(落胆した顔)]

このまま缶詰にできなかったらどうする!!!と一同不安になるが、施設の方々が一生懸命直してくれたので、1時間半後れで作業再開。

1時間半遅れたせいで十分に冷やせず、5時までの使用のところ6時までやってるのを見逃してくれたが、
それでも十分に冷やしきれなかったので、個人的に持ち帰って何人かが冷やしてくださることに。

缶が膨れたりしたのが少しあったのは、やっぱり4尾は入れすぎだったかも、という反省。
でも、さんまがいっぱいだと味付けは濃すぎずにおいしいのではないか?という話でもあった。

結局、、今日は23箱分やったので、明日7箱分と、今日の分の仕上げをやることになった。

とにもかくにも、出来たーーー[グッド(上向き矢印)][exclamation×2]

明日が分配なので、もう一日行かなきゃ[あせあせ(飛び散る汗)]

だけど、不思議、お昼くらいまであんなに調子悪くて、今日はもう、やめて帰ろうとまで思っていたのに、夕方になるにつれ体力が戻ってきて、結局、最後の最後までやり通せたよーー[グッド(上向き矢印)]

皆さんの元気パワーを吸い取ったおかげかもねぇ[わーい(嬉しい顔)]

ジャーーン[exclamation×2]

一日目の缶詰[ぴかぴか(新しい)]

11-12さんま.jpg

さあ、何人で分けるのでしょう[わーい(嬉しい顔)]


nice!(0)  コメント(4) 

風邪ひいた! [日記]

昨日、寒いと思ったら、どうやら体調もいまいちだったのか[exclamation&question]

朝起きたら喉の奥が痛い[ふらふら]

ひいちゃったーーー[あせあせ(飛び散る汗)]ついに風邪[exclamation]

晩ご飯の食べ過ぎで、胃が弱ったすきに風邪菌に襲われたのかなぁ[たらーっ(汗)]

うがいをして、収穫して、納品してきた。

畑にも霜が降りた痕跡が[exclamation&question]

やっぱ冷えたんだーー[ふらふら]

節々も痛くなってきて熱が出そうなので、午後からは家で休むことにした。

ついでに内装も冬仕様に変更。

カーペット出して、夏掛けを冬掛けに変更[exclamation]

熱は下がったようだけど、喉の奥がまだ痛いなぁ[バッド(下向き矢印)]

自家製うどんで煮込みうどん作って、体あっためて早く寝ようっと[グッド(上向き矢印)]


nice!(0)  コメント(4) 

大盛況!大十夜 [日記]

前日からそぼ降る雨。

朝まで残る予定だったのが6時のころには見事に止んで、おひさまが出るいいお天気[わーい(嬉しい顔)]

村中の人が集結[exclamation&question]

私たち女性たち54名は、無形文化財伝承者として踊るんだよーー[るんるん]

11-3大十夜 (1).jpg

ピンクの手ぬぐいに花笠[ぴかぴか(新しい)]

9時に、西福寺の境内で踊りの奉納。

10時半から1時間の休憩で支給されたお弁当をいただく[わーい(嬉しい顔)]

11-3大十夜お弁当 (2).jpg11-3大十夜お弁当 (1).jpg

帯がきつくて食べれないかも[たらーっ(汗)]と、心配したけど、一口食べたらあっという間に完食してた[あせあせ(飛び散る汗)]

11時半に西福寺集合すると、お稚児さんたちが集合写真を撮っていた[るんるん]

11-3大十夜 (2).jpg

ちょっとお化粧してキラキラの冠や衣装をつけてとっても煌びやか[ぴかぴか(新しい)]

12時から念仏塚まで250名による行列が練り歩く。

お稚児さんを先頭に、お侍に紛争した若い衆、お坊さん、開山上人の像のみこし、踊り手の衆。

私たちは一番後ろで、全貌が見えていないので、大体のところしか記憶になく、あとは放送やビデオで確認するしかない[ふらふら]

公道を30分通行止めにして、川村美術館に向かう。

公道に出ると、たくさんの方たちが沿道にいらして、私たちの中からも「わぁーおおぜいいるねぇ!」と歓声が沸くほど[わーい(嬉しい顔)]

公道から、川村美術館に向かうわき道に入ると、再度、練り歩きと言って楽器を鳴らして、「ささえだ」をうたいながら3か所くらいで練り歩きを披露しながら歩を進める。

13時に、念仏塚で法要が始まり、2時にいよいよ本番の念仏おどり[exclamation]

足元がグチャグチャで踊りにくいがそこはしっかり皆さんに合わせて、ゆったりと華麗な「あさがお」と厳粛な「しもつけ」の踊りを奉納。

その後式典で祝辞をいただき、いよいよ餅まき[exclamation×2]

5か所で撒かれる餅に、見学に来てくださった皆さんが、楽しそう[るんるん]

11-3大十夜もち投げ.jpg

閉会の挨拶があり、記念撮影して、無事終えることができました。

また次、33年後お会いしましょう[るんるん]


nice!(0)  コメント(0) 

11月3日は大十夜!! [日記]

県・市の文化財に登録されているという祭司[ぴかぴか(新しい)]

33年に一度行われる伝統行事[exclamation]

33年に一回[あせあせ(飛び散る汗)]

貴重なお祭りに踊り手として参加[わーい(嬉しい顔)]

この日のために一年間、練習してきました[exclamation]

が、何やら雲行きがーーー、怪しい[ダッシュ(走り出すさま)]

明け方から雨が降り出し準備の間中降っている予報[バッド(下向き矢印)]

足元がぐちゃぐちゃだと思うと気分が重いけど、始まるころには雨もやむのでぜひ見に来てくださいね[るんるん]

私が参加する神事の時って必ずと言っていいほど「お清めの雨」の洗礼を受ける。

慣れっこだけど、今回はお着物だから、汚しちゃうーー[たらーっ(汗)]と、気がかり。

この33年という年は毎回大荒れの年と言われているようで、今年もそのジンクスは大当たりだったね。

踊りを奉納する念仏塚を作られた場所は、33年前に植林した杉を伐採して更地にして舞台を作った。

昔はこの杉材を売った代金で費用を賄ったというが、昨今は伐採費用だけがかさむためか、1/3ほど残されていた。

大十夜のあと、またこの地に植林をして33年間育てる。

千葉県のお坊さんが300人参列[exclamation&question]

バスも出てたくさんの方々がこの歴史的瞬間に立ち会って(見学に来て)くださる。

そんなところに立っていられるっていうのも、実に感慨深い。

2時半過ぎには農家さんから奉納されたおもちで、もち投げ[exclamation×2]

たくさん拾って、33年間の無病息災でありますように[わーい(嬉しい顔)]


nice!(0)  コメント(0)